二段ベッドで快適な空間を作ろう|スヤスヤ眠れる

女の人

地球温暖化防止にもなる

室内

更なる技術開発が必要

節電対策として普及しはじめたLEDは以前は電球タイプが主流であったが、現在では蛍光灯タイプも各社が様々な製品を作りだしており、普及が加速してきています。これは、LEDといえば価格も高く導入コストと比較しても採算が取れない為に、普及していませんでした。しかし今では価格も安くなり、世界的的な白熱電球の使用抑制も始まっていますが、蛍光灯タイプが今でも多く使用されており、LED蛍光灯も更なる低価格品を出していくと普及は大きく伸ばせるでしょう。今後も省電力で高寿命なLEDは、赤外線や紫外線の放射が少ない為に、ディスプレイ用としても使用されてきていますから、これからの技術開発を促進していくと大光量が求められる商業施設にも普及していきそうです。

省電力で高寿命な照明

LEDの大きな特徴として省電力で高寿命であると言われています。また、現在の主流である蛍光灯よりもはるかに省電力となっています。また、今後は水銀を使用した蛍光灯は輸出や輸入も禁止されていく為に、LED蛍光灯は国の後押しもあって急速に普及していくと思われます。そして高所に設置された水銀灯等は、光量が大きい為に設置されていましたが、大光量タイプが商品化されおり維持管理コストが格段に安いLEDタイプへの取替えが進みつつあります。また、二酸化炭素の排出が出来る為に、地球温暖化を防止する効果もあります。この様にLED蛍光灯は、東日本大震災以降の電力使用削減に伴って急速に一般家庭にも既存の照明に代わって取替れてきています。